先輩の振る舞いを見習う

4月 16th, 2017

仕事を円滑に進めて、自分をより高めていく為には並々ならぬ努力が必要不可欠です。ただ闇雲に努力をするのも悪くはないですが、できれば効率的に能力を身に付けた方が良いです。そのために良い存在となるのが憧れの先輩です。

仕事もできて誰からも慕われる先輩の生き様は心を動かされますし、尊敬せざるを得ません。先輩から学んで成長していくというのは看護師に限った話ではありませんが、看護の仕事は技術だけでなく人望も大切になってくるので、それらを先輩から学ぶことは有益です。

技術に関しては、一度ミスが発生すると患者の命に関わってくるのでしっかりと学ばないといけません。患者の体調管理をしたり、患者の異常を発見したりということが主な仕事になりますが、先輩がどのように対処しているか見るだけでも十分勉強になります。例えば血液採取にしても、やること自体は変わらないのですが人によって腕が太かったり細かったりするので、それに対応しなければいけません。この対応力は、とにかく経験を積むしかないので先輩の動きは参考になります。

そして憧れの先輩は人望もありますが、人望があるということは、同僚はもちろん患者からも信頼されているということです。患者から信頼されるということは、患者は安心して看護師に身を任せることができるので精神的なストレスが減ります。このように、せっかく目の前にお手本がある訳なので憧れの先輩からは技術だけでなく人としての振る舞い方もしっかりと学んでおきたいです。あなたも後輩から頼られる存在になるために、医療の現場で理想の看護師を見つけて学ぶことが大切です。

    2017年11月
         
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
    カテゴリー
    • カテゴリーなし